FC2ブログ

受け取りやすい言葉

こんばんは。
今日の東京は一日涼しくて大変過ごしやすかったですね。
ここ数日の暑さで参った身体を少しでも休められたでしょうか?
梅雨明けまでは湿気の方がこたえます。除湿等でうまくしのぎましょう。


人間、同じ言葉を発しても受け取る相手によって、全く違う意味合いに取られたりしがちです。
A:「あ、今日のスカーフ、素敵ですね」

B:「ありがとう!」
C:「褒めても何も出ないわよ」

Cの言葉も、笑顔ならまだセーフですが、ムッとした顔で言われたら困りますね。
この二人の受け取り方はどう違うのでしょうか?
Bは言葉をそのまま素直に受け取っていますが、Cは言葉の意図を深読みしています。
Cの例は極端ですが、普段の会話でギクシャクするときは、大抵「深読み」が影響しています


相手が何を考えているのか、テレパシーでも使えない限りそれはあなたの想像です。
その想像に対して人はあれこれ対応してしまう。
これは「一人相撲」です。空気相手に悪戦苦闘しているのと同じです。
自分で分かるのは自分の心と、相手が外に出している言葉や身体の動きだけ。
ならば外に出ているものに「対応」すればいいのです。
もっと外に出してほしいなら、そういう風にお互いの関係性を作っていけばいいのです。


そして、自分が言葉を発する側になった場合、相手に一人相撲させない言葉を選ぶことも大切です。
先ほどのAの言葉は褒め言葉ですが「スカーフ、素敵ですね」という形です。
これは取りようによっては相手ではなくスカーフそのものに対する評価になってしまいます。
この場合、相手に伝えたいのがそのスカーフを選んだ相手のセンスだった場合。
「そのスカーフとてもお似合いですね」
「そういうスカーフを選ぶって、センスがいいですね。うらやましいなあ」
こういう言い方なら、より相手は「ありがとう」と感じやすいのではないでしょうか。


私は以前、職場の女性に「コーチングの勉強をしているので参考に教えてください」とお願いして、
「嬉しいと思う言葉」を聞いて回ったことがあります。
そこで感じたことは、正しく十人十色でしかも「短い」のですね。
「いつも助かるよ」
「よく細かいところまで見てるね」
「仕事が早いね!」
「アイデアが独特だね」
「いいね!」
・・・などなど。教科書的な長々とした言葉は誰も求めていませんでした。
それだけにポン!と相手のストライクゾーンに飛び込む言葉を発することができたら、
それから先、相手との良い関係を築くのは少しも難しくありません。


まずは相手をよく見ましょう。その人はいつも何に喜んでいますか?何が好きですか?
そして相手に本当に届けたい自分の気持ちは何ですか
それらをよーく考えてから、作り物ではない自分の言葉で相手に率直に伝えて見ましょう。
もし間違っていたら、再度挑戦です!大丈夫、たった一度や二度でなくなる関係は殆どありません。
そしてあなたも誰かから声をかけられたら、素直に「ありがとう」と返してみましょう。
お互いが良い関係でいるために、明日からぜひ心からの一言運動を。

スポンサーサイト



テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

変化のためにやること、やらなくていいこと

こんばんは。
今日の東京は快晴で気温が高かったですね。しかも強風。
ベランダのバラが一気に開花して、一部散ってしまいました。1日の間に・・・(T_T)
昨日は3回目のエニアグラムセミナーを無事開催することができました。
参加者のみなさま、お疲れ様でした&ありがとうございました。
講師含めてタイプモデルが3人という、非常に恵まれた回でした。
他の参加者のみなさまの参考になったのなら幸いです。


今日ちょっとツイートしたのですが、ある問題を何とかしたいと考えた時。
普通は原因を探して、それを「解消」しようとするものではないでしょうか?
原因と思われるものを紙に大量に書き出してみたり、過去を色々掘り返したり、
さらにはスピリチュアル方面で前世まで遡って原因を突きとめようとしてみたり。
それで原因らしきものが判明したとして、全て解消できるものでしょうか。


私の答えは「NO」です。
人間の時間軸が巻き戻しできないものである限り、過去を振り返ってもせいぜいできるのは
原因究明と反省だけです。
過ぎてしまったものは取り戻せない。解消なんてできないのです。
ここを理解しておかないと、掘り起こさなくてもいい過去のあれこれをうじうじと掘り出して
自ら傷口に塩を塗りこむようなことをしたり、きちんとやり過ごしてくれた人相手に過去を蒸し返して
迷惑をかけたりしてしまうのです。


では他にどういう方法があるのでしょう?
私は「解消」よりも「変化」を推します。なぜなら変化は細胞レベルで日々起こっているもの。
起こって当然のことであれば、ハードルは低いと考えるからです。
物事は日々変化します。昨日と今日、今日と明日、1秒たりとも全く同じではありません。
無意識にも変化しているのであれば、意識して変化できない理由はない筈です。


変化が難しいのは、目標の設定が間違っているからです。
つかまり立ちを始めた赤ちゃんに、いきなり走れといっても無理です。
ところが世の中の変化を訴える人たちの大半は、こういう無理な注文をしているのです。
人はそれぞれ皆違いますから、あなたにできたことでも他の人にできないのは当たり前
目標を設定するなら、その相手に合わせてきめ細かいところまで配慮が必要になります。


設定には以下のような条件が必要です。

・具体的に(「逃げろ」ではなく「前へ走れ」くらいの具体性)
・キャパシティーより半歩先
・できなかった理由より、上手くいった理由を探させる


これくらいでやっと問題を何とかしたい人が、スタートラインに立つ準備ができるのです。
そして、設定目標が「自分の好み」ではなく「相手の好み」に合っているかも大切です。
あなたは何でも楽しめるけど、全ての人が何でも楽しめるとは限らない。
あなたは誰でも信頼できるけど、人を信用できない人は沢山いる。
楽しめない人はつまらない、人を信頼できないなんて可愛そう・・・それは全て勝手な思い込みです。
人には人の個性や特徴があり、それは尊重されなければ不幸です。


人は必ず変われます。自分のやりたい方法で、自分の望む姿に。
もし今、あなたが変われないとしたら、それはあなたが悪いわけではなく
やり方が間違っているだけです。
「真実であっても必要ではない」情報でアタマをいっぱいにしないで下さい。
今日眠って明日目が覚めた自分は細胞レベルでは「変化した自分」です!
今度は意識&行動レベルで変化した自分に生まれ変わっていきましょう。


スイッチ!スイッチ!
(2010/08/06)
チップ・ハース、ダン・ハース 他

商品詳細を見る

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

行動の変化に必要な工夫

こんにちは。
昨日、東京は夏日でした。まだ衣替えも済んでいないのに季節は慌てんぼう。
今日は少し落ち着いて武蔵国府はケヤキの緑が美しいです。


先週、「行動の変化に必要なもの」についてお話しました。
具体的目標と、良いイメージですね。

・大きな目的に向かって小さな目標を設定する
・目的も目標も映像が浮かぶくらいに具体的にイメージする
・ワクワクして笑顔になるようなイメージを選ぶ
・相手を変えようとするならまず素敵な相手をイメージしてから


こうした行動の目標にピッタリな本があります。
スイッチ!スイッチ!
(2010/08/06)
チップ・ハース、ダン・ハース 他

商品詳細を見る


ここでは性格のタイプによって対応を変える、という考え方を「根本的な帰属の誤り」として避けています。
実はこれには私も賛成です(笑)。
エニアグラムを学び始めると陥る罠に関しては、これまでも何度か述べましたが、
性格タイプが何であるかは「変化」に”必要な条件”ではないからです


変化が必要な段階では、一般的には問題点を分析し、考えて行動するという順序で対応しようとします。
しかし、この分析の段階で人間の理性は疲れてしまうのです。
そして理解するときに「そんなことは無理だ」「とにかくやりたくない」という感情が抵抗をするのです。
変化を起こすには、この理性と感情の両方に働きかける必要があります


感情を動かすには、別に恐怖や危険を訴える必要はありません
興奮や希望、楽観主義というプラスの感情に働きかけます。
恐怖を与えると人は動けなくなるでしょう?もし動いたとしたら闇雲に走り出すだけです。
そんな変化がほしいわけではないはず。
楽しくてダンスしてしまう、スキップしたくなる、歌いたくなる。
望ましい変化というのはそういう「動き」を伴う感情のはずです。


そのためには、まず変化を起こしたい人が「悲観主義」「減点主義」から逃れる必要があります
あなた自身が楽しい方向を指し示すことができなければ、相手はそこに楽しさがあるとは「感じ」られません。
赤ちゃんが立つことを覚え始めたとき、ちょと立ってまたぺたんと手をついたとき。
あなたは「あら、このくらいしか立ってられないの、だめねえ」と思いますか?
「まあ!すごい!立ったわ。きっともっと立てるわよ」と励ましませんか。
それがどうして少し大きくなった子供や、家族、同僚にできないのでしょう。
あなたの感情自体も、赤ちゃんを応援するときと同じように弾ませればいいのです。


ほんのちょっとのできることを発見するためには、相手をよく見る必要があります
肯定的な希望的なまなざしで相手を見る。
1ミリの変化でも見逃さず、それを相手に告げて「よくやった!」と伝える。
もっとできるようになったら見える、素敵な将来を相手に指ししめす。
人間1歩踏み出せば、次の1歩は確実に前より簡単になります。
2歩3歩進めば、もう歩き出しているのも同じです。
最初の1歩のために、1ミリの動きを見逃さない努力と気持ちが必要です。


さあ、変化を起こすつもりなら、今日から小さな変化を見つけましょう。
自分も相手も励ましましょう!できたね!じゃあもう少し頑張ろう!
大丈夫。きっと変われます。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

行動の変化に必要なもの

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により被災された皆様、
またそのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
震災から1ヶ月経つ中でいまだ終結の見えない福島第一原発での事故対応等、
大変なご不安、ご心配なことと存じます。
同じ東日本の一員として引き続き一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。



震災から1ヶ月が過ぎようとしています。
また大きな余震がありましたね。まだまだ「日常」に戻るのは先のようです。
皆様もちょとした備えをしておくと、デマや不安に惑わされる確率が減りますよ。
安心は一番大きな支えです。


さて、今日はエニアグラムを離れたお話をしましょう。
皆さんはどういう時に、「いつもの自分の行動」を変えますか?
何かの区切り、例えば初詣に行ったとき大抵の方は気分も新たに
「今年こそは3キロやせよう!」
「ジョギングを始めよう」
「本を1ヶ月に3冊以上読もう」
・・・などなど誓いを立てたりするものです。


ところが、3ヶ月たつとどうでしょう?
その誓いが守られている人はどのくらいいるでしょうね。
あんなに勢いよく宣言したのに。周りの人にも約束したのに。
行動を変えられないあなたは、彼は、彼女は
意志の弱いダメな人なのでしょうか?


そんなことはありません。
おそらく、やり方が少し違えばGW過ぎても、夏休みを過ぎても
当初の目標をやり通せるんです。
では、どうすればいいのでしょう?
大抵の人が失敗してしまうのは、その目標の先を描いていないからです。



目標は大きな目的へのマイルストーンでしかありません。
本来の目的を強烈に頭に描くことなく挑んでも、途中で挫折してしまいます。
たとえばジョギングする目的は何でしょう?
体を鍛える、持久力を養う、精神力を高める・・・色々ありますね。
あなたが必要としている目的をまず心にハッキリ描きましょう。
ジョギングを毎日続けていれば、どうなる?
爽快な風や空気の匂いまで想像してみてください。
そしてマイルストーンをクリアしていく自分の姿を。
最終的にどういう境地に達したいですか?目に浮かびますか?
(苦行が好きな人は、逆に耐え忍ぶ自分を想像してくださいね)


体が動き出すような、ワクワクするようなそういうイメージがないと
人間は漠然と言葉の目標だけでは動けません
数値目標で動ける人は、数値の先のイメージができているから動けるのです。
例え想像であっても映像の力は強烈です。
一度、自分ひとりで(もしくはコーチ役と二人で)イメージしてみましょう。
変わったあなたはどうなっていますか?どこにいて、どんなふうに笑っていますか?


よく家族やパートナーが行動を変えてくれない!とお嘆きの方がいらっしゃいます。
嘆いている方のお話を聞いていると、大抵相手に対して「悪いイメージ」でいっぱいです。
ご自身が相手の良い変化の結果をイメージできていないのに、
どうして相手があなたの言うとおりに変化するの?と不思議です。
普通になってくれって言われても、人間は家族であっても「普通」の基準が違うのです。
やはりイメージは具体的でなければ。
具体的に素敵になったパートナーや家族を心にハッキリ描いてみてください。
もし「そんなの無理!」と思うなら、相手を変えようとしないことです。
「私はあなたの素敵なとこなんてイメージできないけど、私の都合いいように変わってくれ」
そう言ってるのと同じですからね。私だったらそんなリクエストは受けたくありません。


・大きな目的に向かって小さな目標を設定する
・目的も目標も映像が浮かぶくらいに具体的にイメージする
・ワクワクして笑顔になるようなイメージを選ぶ
・相手を変えようとするならまず素敵な相手をイメージしてから


今日は以上です。次回は変化のための行動を決定する小さな工夫についてお話します。

では、桜ももう終わりです。
スギ花粉はおさまりましたがヒノキ花粉はまだまだ。
花粉症の方はしばらくの辛抱ですね。お大事になさってください。


テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

これってコーチングなのか?

かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」

かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」 - chocontaの日記 かつてネトゲで数十人を率いた妻の「マネジメント論」 - chocontaの日記

すんごい数のブクマを稼いでいるこの記事。
何かブコメで神だとか何だとか言われてますが、
そんなにスゴイのこれ?
まあ夫がノロケてるようなので結果オーライでしょうが、
別に大騒ぎする内容じゃないでしょ?
感想としては「口が達者な人ですね( ´_ゝ`)フーン」くらいで。

びっくりしたのはブコメの中でこの発言をコーチングだと
思ってる人がいたこと。

工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工

これは言わば「オレ流」のティーチングでしょ?
上司が飲み屋でする説教と変わらないよ??
これが「ネットゲーマー」で「妻」ならすごいの???
何で評価がカテゴリで変わるのよ。
そこを指摘したブコメが少数だったのに絶望wした。

何か日本で結局コーチングが定着しないことの
ある側面が見えた気がする。
コーチは聞くんだよ、自分の体験ベラベラ喋るのは違うでしょ。
どうすれば本当のサポートを理解してもらえるんだろう(遠い目

テーマ : コーチング
ジャンル : ビジネス

プロフィール

whitebellsweet

Author:whitebellsweet
武蔵国府在住の兼業主婦。
エニアグラムコーチングの
インストラクター過程修了。
タイプは3w2。
ワークショップやセミナーの予定は
ブログのトップ記事から
スケジュールページでご確認ください。
趣味はベランダでのバラ栽培。
音楽(HR/HM、プログレ、古楽など)。
フィンランドのとあるバンドが大好きです(^^;;

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
お申し込みはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Ads by Google
リンク
Twitter Update
RSSリンクの表示